クレジットカード現金化のメリットとして、返済プランを自由に選べるということが挙げられます。カードの現金化は、厳密には借金ではありません。クレジットカードのショッピング枠を現金化しますので、「お金を借りて返済する」のではなく、「ショッピングした代金を後払いする」という概念なのです。

 

キャッシングやローンの場合、返済の仕方を自由に選ぶことはできません。通常は毎月一定額の返済をしていくことになります。しかし、カードの現金化をした場合はショッピングと同じですので、一括払い、毎月払い、ボーナス払い、リボ払いといった払い方を自由に選択することができるのです。返済プランを好きなように選べるというところが、クレジットカード現金化のメリットです。

 

キャッシングやローンを利用している場合、新たな借り入れで毎月の返済額が増えてしまうことは避けたいものです。クレジットカード現金化を利用すれば、返済額についてもある程度の自由が利きますし、払い方を好きなように調節することができます。無理のない返済プランも立てられるのではないでしょうか。ただし、返済プランは自由に選べますが、返済額が減るわけではありません。無理のない計画的な利用を心がけましょう。

クレジットカード現金化に興味を持っている人はたくさんいると思います。新聞やインターネットの広告などで現金化を知り、「どんなサービスなのかな?」と気になっている人もいるでしょう。そんな初心者の方に向けた、クレジットカード現金化の基本について説明してみたいと思います。

 

まず、クレジットカード現金化とはどのようなサービスなのでしょうか。簡単に言えば、持っているクレジットカードのショッピング枠を現金に換えてくれるサービス、または自分自身で現金に換える行為のことを言います。「カードのキャッシング枠がいっぱいで、もう借りることができない」という場合でも、ショッピング枠に余裕があればその枠を現金化することができます。

 

次に、ショッピング枠さえあればどのカードでも現金化できるか?という疑問に対する答えです。これは、「どんなカードでもOK!」とは言い切れないというのが現状です。世の中にはクレジットカードを発行している会社がたくさんあります。メジャーなカード会社の場合はほとんど大丈夫ですが、業者によっては指定のカード会社があるところも存在するかもしれません。専門業者にカードの現金化を依頼する場合は、手持ちのカードでも大丈夫なのかどうかをまず確認したほうが安全です。