クレジットカード現金化サービスを利用する際にポイントとなるのが「どんな商品を購入して換金するか」という点でしょう。できるだけ換金率が良く、なおかつ多くの業者が買い取りをしてくれるものを選ぶというのが肝心です。その観点からわたしがお勧めするのは「各種商品券」です。

特に人気が高いのは「全国百貨店共通商品券」です。還元率が97%から99%と非常に高いのが特徴で、また利用可能な店舗が非常に多く、必要であればそのまま商品券として使えるというのも人気の理由です。このタイプの商品券は香典返しなどで利用されることが多いため、クレジットカードで大量購入してもカード会社からマークされにくく、また仮に大量購入の理由を確認するために電話があったとしても言い訳がしやすいという利点があります。同様に三越や高島屋、伊勢丹など大手百貨店のギフト券や商品券も還元率が良いことから人気があります。

クレジットカード現金化サービスでは「家電量販店の商品券」も頻繁に用いられています。例えばビックカメラやヨドバシカメラなど全国展開しているお店の商品券は還元率が良く、95%から98%で買い取ってもらえます。ただし家電製品の商品券は使用期限が決められている事が多いので注意が必要です。