現金化の仕組みとは?

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠の2つの枠があり、それぞれに制限が設けられています。
だから、「今月はクレジットカードでかなりお金を借り入れしたから、もう借りれなくなった…まだお金が必要なのに」というときに困ってしまいます。

でも、その借り入れしたお金がすべてキャッシング枠を利用した場合であって、ショッピング枠が残っているときこそ、カード現金化という手法を使うことができます。
カード現金化とは、ショッピング枠を買い物に利用しながら、それを現金に替えていくことで、まるでキャッシングと同じように利用できるものなのです。

そのためには、まずクレジットカードのショッピング枠を使って、カード現金化ショップが指定する商品を購入します。
その商品にはキャッシュバックが付いているため、それによって現金と引き替えるという方法があります。
また、同様に金券をクレジットカードのショッピング枠で購入し、それを換金するのもカード現金化のもう一つの方法です。